9年お世話になった消防局を退職し、2015年には晴れてフリーターに。
とりあえずフィリピン行きはお金さえ払えばOK.
イギリスでの5週間の事前コースより安い金額で2ヶ月、授業時間も長く、3食宿泊場所やハウスキーピングつき、マンツーマンで授業受けれる。安い。
就活は、これからのキャリアを考えて、開発業界や防災関連をいくつか受けてみる(全て短期)
やはり日本は短期の仕事でクリエイティブなものってなかなかない。
難しかった。
勤務期間3ヶ月からとか、半年からとか書いてあっても実際は数年以上働く事前提でないとはねられる。じゃぁそう書いて募集したらいいのに。

それでも、書類審査や面接も通って問題は勤務期間だけってなったところもいくつか。
外務省職員やJICA関係とか。
来年の就活に対して少し不安が減った。

併せて防災関連のセミナーに行ったり、京大・神大とかの教授を紹介してもらったり、開発業界の中でも防災に携わる人と会ったりして視野を広げる時間を取れたのもこの期間のいいところ。

そうこうしてるうちに渡英まで半年を切ったので、ひとまず半年だけの就職は諦め、フィリピンに行く事に。
期間は2ヶ月。
意地でもこの2ヶ月でIELTS(英語の試験)のスコアを満たさなければ。と気負って行きました。
これが3月の話だから、2ヶ月ぷー太郎だったわけです。でも有意義だった。

さて、フィリピンでも無茶苦茶有意義な時間を過ごすのですが、その辺はまた次回。
ほしゃ。