前回の記事を公にしてしまったので、若干読んでいただける人が増えたと思ったらブログの放置っていう。

とにかく怒涛の1月でした。
パリのテロの次の週、4日間の強行日程で弾丸帰国。
からの課題地獄。
忙しくすればするほど綴っておこうと思える気持ちが増えます。
課題地獄が昨日で一段落したので少しずつ振り返ろうと思います。

まずは弾丸帰国。

金曜日に14時までの授業が終わり次第空港に向かい土曜日と日曜日の間くらいに帰阪。
日本は秋の3連休の中日が僕の帰国理由。

兄の結婚式でした。


本当に本当に幸せすぎる1日でした。人生指折り!!
大学生くらいの頃からずっと兄の結婚式に参列することが僕の夢の1つだったんです。
素敵すぎる奥さんとその家族の方と巡り会え、兄には本当に感謝。
家族って本当に素敵なものです。再認識。


兄とは幼少の頃から一緒にボーイスカウトをし、同じ大学、同じサークル、同じバイト先、同じ職業に敗れた仲。
だから親族席にいながらまるで同級会のような顔ぶれ。
本当に楽しくて幸せな時間でした。


大切な人の幸せっていうのは無条件に嬉しいもんです。
理由なんて考えずに純粋に、ダイレクトに感情が先に震えることは、人生を重ねるうちに減っていってしまう気もするけど、それでも今回は入場からもう感動一潮。

兄の最後のスピーチも良かった。


世界には悲しいことも多いけど、僕たちは今自信を持って世界一幸せだと言えます。
だからこれからも世界の平和に少しでも貢献できる人であれるよう努力をすると。


そんな思いの人で溢れた世界を想像して心が震えてしまいました。


僕も理想を捨てずに、理想論だと言われてもそれでもそんな世界を夢見続けて生きていけたらなぁて思いました。

世界で頑張る家族が久々に一所に集い、本当に幸せでした。
母の幸せそうな顔を見れたことも何より。


日本滞在は50時間ちょいだけだったけど、それでも本当に感動の一言。
結婚っていいなーって思ったなぁ。